記事一覧

369参高麗人参 蒸暴(じょうばく)機

高麗人参を蒸して、熟成させて乾燥する全自動設備です。
従来の方法は、釜で蒸して乾燥することを繰り返している形で、または大量生産の場合には、トロリーに移動させながら、人参根を洗浄し、1回のみ蒸して乾燥させて包装する製造方法を使用しています。

移動トロリーを使用する方法は、蒸暴(じょうばく、蒸して乾燥)回数を1回以上の蒸気を発し蒸すのは困難であります。

これらの欠点を補完し、最近の温湿度のオン/オフだけで高麗人参を蒸して乾燥する設備が出てきましたが、高麗人参が持っている成分をそのまま維持しながら蒸暴(蒸し干し)することは困難でした。
しかし、当社の369参 蒸暴(じょうばく)機は、蒸して、熟成させて、乾燥する工程を900余りの工程に分けて、コンピュータによる全自動でプログラムによって製造することができます。

したがって、高麗人参が持っている有効成分(サポニン)を内部に凝集させながら蒸暴するので、高麗人参の成分が流出されないようにして、その効果を最大化しました。
また、ひげ根さえも、そのまま蒸して熟成させるので、ひげ根が持っている大量のサポニンをそのまま摂取することができます。

コンピュータを利用した全自動設備であるため、3蒸3暴、6蒸6暴、9蒸9暴(9回蒸して乾燥)などの製品を多様かつ迅速に、最高品質の製品の生産が可能な設備で韓・中・日の特許まで取得しました。

369参 高麗人参

■369参ホームページ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

健康屋

Author:健康屋
食材がもっているそのままの味、是非、お楽しんでください。

最新記事

最新コメント